ライアン・コネル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事は右に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ライアン・コネル」の項目を執筆しています。
ファイル:275434.jpg
ライアン・コネル(中央でダッチワイフを抱えている人物)。

ライアン・コネルRyann Connell、1955年3月25日じゃないかも知れない - )は、アイルランド系オーストラリア[1]の変態編集者にして変態ジャーナリスト。趣味はクリケットであるが、クリケット以外の趣味はセックスマスターベーション)。好きな食べ物クリトリス毎日新聞社英語ニュースサイトである毎日デイリーニューズ(MDN)編集長代理を歴任して日本人を強烈に侮辱する『変態ニュース』を配信し、自らも外国人特派員クラブでダッチワイフ抱えて変態っぷりをアピールしている(右掲画像参照)。

上記は、本人による嘘のないプロフィールである。

経歴

三国人とほぼ同じ理由で日本へ渡り、1994年から1996年にかけて八王子市役所に嘱託待遇で勤務する。1997年、東京都知事の諮問機関「外国人都民会議」の委員[2]となり、俺らのメンバーの大半は参政権を持っていないから外国人参政権を与えないとあなたに不幸な出来事が起こるかも知れない、などという脅迫行為を2001年に会議が解消されるまで実行する。

1996年10月、反日活動で高い評価を得たライアン・コネルは日刊紙時代のMDNにスカウトされてコラム「WaiWai」で日本人の『変態ニュース』を気持ち良く書き、また高い評価を得たため2005年には英文毎日編集部長の直下でMDN の編集長(事実上の統括者)という天職を得た[3][4]。2008年、日本人の『変態ニュース』配信で騒がれ始めるとネット上にある自身の情報を消しにかかる。同年6月27日、毎日新聞社から責任問題でご指名を受け、休職3カ月の懲戒処分を受ける。7月20日、毎日新聞の発表によれば「担当記者が性的な話題をおもしろがっていた」とされ、ライアン達が意図的に性的な記事を選び、紙面に載せていた実態が示唆された。9月に毎日新聞社を退社し身を隠すが、八王子のマクドナルドで発見される。

エロチック・ファンタジー問題

アンサイクロペディア顔負けの毎日新聞社による『変態ニュース』問題である。WaiWai問題とも。

幼女からお年寄りまで全日本人淫乱変態残虐な民族扱いした記事を日本以外の全世界に向け9年以上配信していた。

ライアン・コネルおよび毎日新聞社は、虚偽の風説を流布に関して一切の釈明を行っておらず、ジャーナリストとしての義務を誇らしく放棄している。 ファイル:Mainichidaily.jpg

ほげぇっ繋がり

ベン・ヒルズ
反捕鯨にして反日が盛んなオーストラリア人。著書『プリンセス・マサコ―完訳 菊の玉座の囚われ人』に、日本人の『変態ニュース』ネタ「思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。」が著書の87Pに「美智子皇后と皇太子殿下は重度なマザコン関係である。極端な例を挙げれば、80年代の調査では(どんな調査だよ!!何より具体的な引用先はこの本では触れられていない。)成績が優秀であった中学生の息子にご褒美として性的なサービスをする日本人の母親が報告されている。つまり、そんな日本の母子である皇后と皇太子は、性的な関係はあるかどうかはわからないが、重度のマザコンであるに違いない。」という内容で使われている。
日本人の嫁さんの正体は、この人日本人です!魔法を使った在日韓国人3世の金森マユ(反日左翼日本人カメラマン・ジャーナリスト、現在はオーストラリアに帰化)。納得。十二分過ぎる素性を持つ嫁さんは韓国へ留学中に大々的に皇室批判を行い、日本の北朝鮮制裁をものすごく非難しており、統一教会系列の世界女性平和連合の反日イベントに参加・協力している。つまり、人権平和を標榜しながら内心は日本人は蔑まれ苦しみ抜いて氏ね氏ねという、いじらしいコンプレックスを持つフェミニストである。
金森マユの母親はホリプロの専務兼執行役員金森美弥子、父親は劇団四季の創立メンバー金森馨。本気で日本人を殺せと扇動していてもおかしくない。
有道出人
アメリカ合衆国カリフォルニア州出身で2000年に日本国籍を取得、2002年に在札幌米国総領事館から警告を受けて米国市民権を放棄。香ばしい人権活動家にして北海道情報大学経営情報学部経営ネットワーク学科准教授。オーストラリアでウトロ地区と密接な武者小路公秀と一緒に日本語能力テストを批判。
日本国内における外国人差別問題に取り組み、執拗に抗議運動を行い「加害者を被害者に転化」させているが、日本人が被害者になる問題はOKを出している。
変態ニュースは「WaiWaiは日本人を知るのに必須です」と大絶賛している。

関連項目

外部リンク

注意:このページはまだ翻訳が終わっていません。UN:LANGに基づき、アイヌ語と琉球語を書いてくださる方を随時募集しております。