シロツメクサ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
Jump to navigation Jump to search
ファイル:シロツメクサ.jpeg
『約束』も私の花言葉。

私の名前はシロツメクサ、クローバーから芽生える小さな白い花。漢字で書くと白詰草。

私はオランダからガラスの緩衝材として、ぷちぷちの代わりに詰められてやってきました。だから、白詰草。

私の一つ目の花言葉は『幸運』。出会いは緩衝材だったけれど、あなたを祝福します。

私は家畜の飼料として輸入されました。そのおかげで、日本のどこでもあなたに出会えます。

私の二つ目の花言葉は『私を思って』。ふと道端にいる私を、ときどきでも良いので思い出してください。

私は大地を豊かにします。けれど豊穣を祈っても、周りのブタクサやハコベのように、心無い薬や刃物を向けられます。

私の三つ目の花言葉は『復讐』。差し上げた幸運も戻りません、さようなら。あなたはここで行き詰まり。

注意:このページはまだ翻訳が終わっていません。UN:LANGに基づき、アイヌ語と琉球語を書いてくださる方を随時募集しております。