かえるの合唱

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
Jump to navigation Jump to search

かえるの合唱(-がっしょう)とは、作者不明の何を歌っているのか良くわからない歌である。

概要[編集 | hide | hide all]

この歌は通常4つ以上の声部による合唱であるが、1つの声部が1小節を歌い上げた直後に何故か2つ目の声部が自分の歌を被せてくる輪唱というスタイルを取るため、一体なにを歌っているのか分からなくなってしまう。更に次の小節には3つ目の声部が、次の小節には4つ目の声部が、と歌が被せられていくため、もはや何を歌っているのか一般人には判別不可能となる。もう歌と言うべきではなく音である。かろうじて最初の小節の「かえるのうたが」と最後の小節である「クヮクヮクヮ」は1つの声部のみで歌うため聞き取れるが、「かえるのうたが」「クヮクヮクヮ」では何がなにやらである。 ただし、この曲を一人で歌ったところで意味不明という説もある。

一応、全ての声部が同じ歌詞を歌っており、歌詞の内容は実のところかえるの合唱ではなく、かえるの合唱の様子を歌ったものでもなく、かえるの合唱を聞いて鳴きまねをし始めた人を歌ったものであるらしい。何故そんなものを歌っているのか理解しがたい。まあ、事実そうであったとしても聴衆には分からない。それどころか何か出鱈目なことを歌われていても分かりはしないだろう。

小学校の合唱会で良く歌われているが、多人数の子供は何を歌っても良く分からない歌になるので、特に問題ないのかもしれない。

歌詞の例[編集 | hide]

4部による輪唱の場合
かえるのうたが
きこえてくるよ
かえるのうたが
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
かえるのうたが
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
かえるのうたが
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
かえるのうたが
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮクヮクヮ

やはり何を歌っているのか分からない。

多部数による輪唱の場合
かえるのうたが
きこえてくるよ
かえるのうたが
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
かえるのうたが
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
プリッキュア!
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
ほんとだって!
プリッキュア!
かえるのこえが
クヮクヮクヮ
きこえるんだよ
プリッキュア!
聞こえるはずは
バーカ バーカ
ほんとなんだよ
プリティーで
ないんですよ
社長のバーカ!
巫女巫女ナース
キュアキュア
貴方の部屋に
俺より若いくせに
巫女巫女ナース
かえるのうたが
窓はないんだから
なにが学歴だ
巫女巫女ナース
きこえてくるよ
かえるのうたが
女将もう一杯
最後にもういっちょ
クヮ クヮ クヮ クヮ
きこえてくるよ
巫女巫女ナース!
ケケケケ ケケケケ
クヮ クヮ クヮ クヮ
クヮクヮクヮ
ケケケケ ケケケケ
クヮクヮクヮ

やはり何を歌われても分からない。


警告!
この項目には、JASRAC登録曲の歌詞が無断で使用されています。直ちに指定の口座に使用料を振り込んでください。払っていただけない場合は法的手段に訴えます。

関連項目[編集 | hide]

ひよこ陛下
流行記事大賞 大賞受賞記事

この記事は2012年流行記事大賞にて大賞を受賞しました。
この快挙にひよこ陛下もたいそうお喜びであります。

注意:このページはまだ翻訳が終わっていません。UN:LANGに基づき、アイヌ語と琉球語を書いてくださる方を随時募集しております。